×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

【意味怖01】ねことびら
ねことびら

台所のドアが少し、隙間が空いている事がある。
田舎ならよくあることだが、
よく野良猫が、食料を求めて家の中に入ってくるのだ。
引き戸が、ちょうど猫が通れるくらいに開いている。
その時に出来た隙間を「ねことびら」という。

私は明日の仕度をするため、台所へ向かうと
いつものように扉が少し空いていた。
また野良猫が入ってきたのか、
と毎度の事で少し呆れながらも私は扉を閉める。

用事をすましていると、また扉の方で音がした。
私はまた猫が入って来たのかと思った。
案の定、扉はゆっくりと扉が開いていた。
その時、私はふと気づいた。

「あ、猫じゃ無かったんだ」
ひかり
「解説。
まず最初に台所へ来た時に「扉を閉めた」という事。
次に見たときは「空いているところを見た」のだが、
必ず見えるはずの、猫の手が見えない。
それから、「扉の方で音がした」は家の中から聞こえたものだ。
そして、ねことびらは子供が通れるくらいの隙間なので、つまり
「支度している最中、子供の霊がずっと中にいた」
が正解。
扉での表現が説明不足感があるが、
「あ、猫じゃ無かったんだ」 という台詞が出るように
主は中から「音の正体」と「猫の手が見えない」に
気付いたから出た言葉なのだよ」
  • 1さん 2011年10月14日 07:06
    「ぺ」…「ぺ」…「ペルソナ」。
    これが先生の力だ!

  • 2さん 2011年10月14日 09:48
    オヤシロ様の仕業としか思えん!

  • 3さん 2011年10月14日 11:43
    え〜?わかんないです

    出てったってこと?

  • 4さん 2011年10月14日 14:40
    猫又ですね猫又!

  • 5さん 2011年10月14日 15:46


    猫ではなくスパイダーマだったとか
    「すり替えておいたのさ!」

  • 夏川ひかり 2011年10月14日 23:40
    1さん>
    ペルソナニコニコでやんないのかな?

    2さん>
    はうあうー。違うのですー!

    3さん>
    正解!
    ずっとなにかが中にいて
    ギャアァァァァ━━━━━━(|||゚Д゚)━━━━━━!!!!!!

    4さん>
    ちぇぇぇぇええん!

    5さん>
    デーッデデーン、テテーレ!